カテゴリ:IELTS( 10 )

無事、合格ライン。

私の結果も土曜に届きました。
とりあえず夫、私ともに目標を達しほっとしています。

私の結果は、リスニング、スピーキングが予想以上に良く、リーディング、ライティングが予想以上に悪いといった両極端な結果だったので、素直に喜べない気分でした。
結果、夫には0.5ポイント負けました。
あんなに「勉強しろ、しろ!」と威張り、私のほうが確実に勉強していたのに結果負けたので
ちょっと恥ずかしいかも…。

なにはともあれ、また次のステップへ動き出しました。
[PR]
by studyeng4 | 2005-12-12 11:22 | IELTS

ふぅ~。なんとか終了

IELTS終わりました。

一足先に、夫の結果が発表されました。
目標の「全科目6」以上はクリアしました。夫はあまり満足していないみたいですけど…。
殆ど勉強する暇がなくてもなんとかなったので、ラッキーでした。
ってゆうか、結構やるかも。
ご苦労様です。

私も最近テストを終えました。
とても満足のゆくものでは決してありませんが、かといってダメとも言い難い微妙な気分です。
IELTSは採点方式も厳しいので自分の感覚とはまた違った結果が出るものだと思います。
レポートが届くまではドキドキです。
[PR]
by studyeng4 | 2005-11-28 10:56 | IELTS

わたしの受験票 

受験票が昨日届いた。やっぱりきっちり2週間前に。
これでとりあえず二人とも希望日に試験は受けられる。
勉強はあまり進んでいない。私はほとんどプレッシャーがないが、
夫には相当プレッシャーあるかも…。勉強も殆どできてないし。
もう今さらじたばたしても仕方ないので、とにかく実力を最大限出せるよう
頑張ってもらいたい。

私も勉強しなくっちゃ、日曜の別の試験が終わり次第準備にとりかかろう。
[PR]
by studyeng4 | 2005-11-11 09:59 | IELTS

受験票が届いた

本日夫のIELTS受験票が届き、ひとまず安心。
2週間前まで希望日に受けられるかどうかわからないのは結構不安なものですね。
あとは試験勉強に集中するのみです。

ちなみに私の勉強の方はあまりはかどっていません。
Writingが思いのほか書けないのがショック…。
書けるつもりでいても、いざとなると真っ白になるものですね。普段はそれだけいろいろ助けになる補助(PC、辞書、例文集など)があって書いていたことを当たり前ながら感じました。
[PR]
by studyeng4 | 2005-10-31 16:12 | IELTS

IELTS 問題になる話題

Readingの問題をやっていて思ったのですが、私の問題集

Prepare for IELTS, General training practice tests

は、University of Technology Sydneyが関係しているようで、問題になる話題はオーストラリアが殆ど舞台となっています。
Generalということもあり、生活に密着した話題も多いのです。
今日のReading問題では、Billy Tea & Damperが載っているではありませんか。これって知ってる人すごく限定されると思うんですけど…。
これを回答として書かなければいけなかったので、「これが間違いなく回答なんだけど、これって何???」って思って回答記入するのは嫌ですね。

Billy Tea & Damperとは、どちらもキャンプ料理で、

Billy Tea 
■空き缶みたいな容器に紅茶リーフを入れ、グツグツ煮立て入れる紅茶。
正しい紅茶の淹れ方とはかけ離れますが、これがアウトドアの
醍醐味なのでしょうか。

Damper 
■小麦粉と水と塩だけでつくる、発酵させないパン。
ダッチオーブンで作ったような記憶があります。


どちらも懐かしく思えて、勉強しながらちょっと楽しかったりもして。
本番ではやはりイギリスを主とした話題の問題だったりするのでしょうか?
イギリスは未知の世界…。
[PR]
by studyeng4 | 2005-10-14 23:39 | IELTS

IELTS採点基準

今使っている問題集はテスト形式になっているので、本番のテストのように問題をやっています。時間配分や、問題の目の通し方などイメージしながら練習するように心がけています。
全部やってみて、やっぱり気になるのは

「このくらいの出来だとどのくらいのスコアがとれるんだろう?」

と採点方法についてです。少し調べてみたら、

IELTS採点基準 
■ リスニング及びリーディングのセクション
1問1点として計算された合計点を、あらかじめデータを採って作成されているテーブルにあてはめ、バンド数(0~9.0)に換算する。


とありました。このテーブルって気になります。でもこれもReading, Listeningの採点であり、Writing, Speakingはまた別のお話。
こんな事を気にするよりはもっと勉強したほうがよいですね…。
[PR]
by studyeng4 | 2005-10-13 21:48 | IELTS

IELTS 勉強 "Listening"

我家に今現在ある唯一のIELTS教材、「Prepare for IELTS」での勉強を始めました。
最初は"Listening"から。

最初は妙にテンポがゆっくりなので、「なんだ簡単じゃん!」と高をくくっていると、やっぱり始めだけでした。
内容的にはそんなに難しい話題ではなくても、テンポがだんだん速くなってくるので事態を把握し、頭で整理するのに時間がかかり、問題を聞き逃すことが続くともうパニックです。
問題形式を頭に叩き込み、要領よく話題を理解してゆくことが成功の秘訣だと感じました。

例えば、ラジオなど聞きながら…
途中からつけたラジオの話題をなるべく短時間で推測してみることなど、
ちょうどよいトレーニングになるなあ。と思いました。

あとは実際の試験でも本来の力を発揮できるよう、問題をこなすことが大切ですね。
[PR]
by studyeng4 | 2005-10-11 16:19 | IELTS

IELTS勉強法

どのようにIELTSに向け勉強するべきか考えています。

リスニングに関してはインターネットでラジオを聴き始めました。
家事をしながら聞くのはかなり効果がありそうです。
なにげに耳を傾けますから。
音楽の合間にトークが入り、毎時間くぎりでニュースも入ります。
ニュースは一定期間同じ内容の繰り返しなので、一度で聞き取れなかったものを
また聞き返せるのが好都合です。
是非お試しください。

オーストラリア時代も聞いていた局なので当時を思い出します。
聞きながら勉強した事、当時流行っていた音楽、相変わらずのフットボール中継。

triple j
[PR]
by studyeng4 | 2005-10-06 10:51 | IELTS

IELTS教材到着

先週の金曜日にIELTS申し込みと同時に教材のオーダーもしました。
さすがに早い、通常1週間程度かかると注意書きにありましたがそれより数日早く到着です。
教材選びには少し悩みました。とりあえずジェネラル主の教材が欲しかったので、
これをまず購入することに決めました。

Prepare for IELTS

中身をざっと見て少々がっくり(^_^;)
なんだか写真やら絵やら、構成が子供向けの教科書のように思えて…。
個人的には面白く、楽しく学べるより、白黒で問題がびっしり詰まったスパルタなテキストを希望していたので予想外でした。
内容はまだあまりよく把握していないので、ぱっと見簡単そうでしたが後で冷や汗かかぬよう努力します。

まずはこれ一冊を制覇して次のテキスト購入を考えてみようと思います。
[PR]
by studyeng4 | 2005-10-06 10:48 | IELTS

まずはIELTS

まず申請に必要なのは英語力の証明です。
私はオーストラリアに3年弱滞在経験があり、当時IELTSも受験しました。
さんざんな結果に終わったことしか覚えがありませんが、難易度の高さだけは
記憶しています。

私は配偶者ポイント等関係ないので、スコア4.5が目標です。
夫は語学力で20点の満点を想定しているので、スコア6が目標です。


夫にとって英語力の証明として学位取得書類の提出と補足資料で良いのでは?
というのが始めの主張でした。
夫はカナダで修士、香港で博士課程をおえています。
能力の証明として両国がEnglish Speaking Countryであることを証明すれば
よいのでは?と…。
カナダは英語だけど、香港は…。確かに大学の授業は全て英語で、教材ももちろん
英語だけど、微妙~。IELTS受けずに一か八かでやってみるのも手だけど、
後から要請があった場合、満足なスコアがとれるかの保障もなし、
審査の時間が延びるのも明らかなのでなんとか受験の方向で納得してもらいました。
これがオーストラリアで修士、博士やってれば確実に受験は免れたでしょうが、
しかたないか。

一応先週IELTSの受験申し込みを済ませました。
11月にいよいよ試験です。準備期間が短いのでどうなることやら。
とにかく一日でも早く申請するには、IELTSの成功が鍵を握っています。
[PR]
by studyeng4 | 2005-10-05 14:40 | IELTS