カテゴリ:私達のこと( 16 )

2009年ご挨拶

あけましておめでとうございます。

2009年は日本でお正月を迎えることができました。
移住後、初めての日本です。

2007年、2008年はいろいろありました。
我慢の年でした。
変化の年でした。
飛躍の年でした。

このブログが私たち家族のオーストラリア生活の原点です。
いつまでも幸せが続きますように…。
このブログを大切に胸に留め、これからも頑張ろう。そう思った2009年の始まりです。
[PR]
by studyeng4 | 2009-01-06 20:20 | 私達のこと

食事会

先日夫の両親が遠路はるばる遊びに来てくれたので、私の両親も招待し
揃って食事会をしました。
移住を前にやっと皆が顔を合わせることができとても良い機会でした。
出発を4月中旬あたり…と決めた以外は何も決まっていないので具体的に
報告できることは何もなく、不安を煽ったかもしれませんが、これも事実。
「これからやることが山のようにあるね~。」と…ごもっともです。

これで、両親には話はしっかりできたので晴れ晴れした気持ちで旅立てそうです。

引越し準備は全然進んでません。
でも、免許の更新を特例で最近済ませました。
夫婦で出かけ午前、午後の交代で子供を見ていようと思ったら、免許センターの人が
「静かにしていられれば一緒に講習を受けてもいいよ。」と言ってくれたので、
子連れで講習を受けました。上の子はしっかり学校と同じ勉強机&イスを一つ割り当てられ、
お絵かき代わりにノートを取ってました。けっこうやります。
[PR]
by studyeng4 | 2007-02-23 16:46 | 私達のこと

あけましておめでとうございます!

皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年は、本当にいろいろとありがとうございました。
自分たちだけでの移民申請の中、いろいろな方々に応援、アドバイスをいただき
無事ビザも取得することができました。
今年はいよいよ移住の年となります。
ブログを通してまた良い報告ができたらいいな。と思います。
よろしくお願いします。

皆さまにとってもよい年でありますように…。
[PR]
by studyeng4 | 2007-01-03 13:59 | 私達のこと

シンガポール旅行

先週、シンガポールへ行ってきました。
家族4人での海外旅行は久々です。
オーストラリアへ移住する前に行けてよかったです。
なんとなく心の準備ができたような感覚です。緊張がほぐれたというか…。

子供にもちょうどよい経験となりました。
いろんな国の人の中に自分も加わり、いつにない刺激だったのではないでしょうか。
最初のうちは目も合わせられないようなぎこちなさがあったけど、
最後の方ではすっかり楽しんでいました。

e0090103_11315531.jpg


e0090103_11323686.jpg
[PR]
by studyeng4 | 2006-12-18 11:33 | 私達のこと

子供たち

最近はもう公にも移住の話をするようになり、子供たちにも突然の引越しは可哀相だと思い、徐々に移住の話をするようになりました。

子供にとっては、親から話を聞くのと、親が周りに話をしているのを聞くのとで頻繁に移住の話を耳にするようになり、本人達もオーストラリアが何なのか?何処なのか?
はわからなくとも変化は感じ始めているようです。
その方が子供にも心の準備ができてよいだろう。と思い早めの説明と思ったのですが、
実際には少し逆効果だったかもしれません。

特に上の子は友達、祖父母と離れるのが悲しく、大好きな幼稚園にも行かれなくなる。
と、とても淋しがります。その都度話を聞いてあげたりしても、突然また泣き出したりします。
子供なりにとても複雑な心境なのだと可哀相に思いました。

「別れがあり、出会いがある。」
それは今が楽しいのだから、子供には理解できるはずもなく…。
できる限り子供の目線で接するようにしてみようと思います。
[PR]
by studyeng4 | 2006-12-11 11:31 | 私達のこと

子供達の思い出

先週末、幼稚園のイベントに参加しました。
地域のおまつりに幼稚園が招待され、お遊戯を披露しました。
このような自由参加のイベントは休日ということもあり、
あまり気が乗らない親御さんもあるかと思います。

移住を控える私達にとってはすべてが最後の経験と思い、
とにかくできるだけいろいろ体験させてあげたいです。
地域のおまつり、幼稚園のイベント、児童館でのイベント、発表会など
できるだけ積極的に参加するようにしています。
子供が楽しそうにお遊戯を披露する姿、イベントに参加する姿を見て
日本を離れることを少し淋しく思う反面、オーストラリアではどんな
経験をさせてあげられるか楽しみでもあります。

移住を考えるようになってから、こうした些細な日常の出来事も大切な
時間となり、毎日を送っています。
[PR]
by studyeng4 | 2006-11-16 10:50 | 私達のこと

そしてまた、ありがとう!!

私の両親にはすでに報告はしています。
両親は私の行動をいつも応援し、見守ってくれるので今回も特に反対されることも
なく理解を示してくれました。私にとって本当にありがたいことです。
自分達を信頼してやりたいことをやらせてくれるのですから、
両親を悲しませることのないよう今までどおり前向きに、
悔いのないよう頑張りたいです。

母にはついでに来春あたりに引っ越すかもしれないことも話しました。
私達夫婦が旅立つことはなんともないそうです。
結婚した時から離れていくことには抵抗はなかったと…。
ただ「可愛い、可愛い孫とのお別れが今から辛くて、辛くて…。」
とは言ってました。孫だけ置いてって欲しいみたいです。
無理、無理。

最近何だか私は両親の近くに戻ったせいもあり、
「離れるのがまた少し淋しくなってきちゃったな~。」
なんて感じてたのに、両親的には一にも、二にも、孫みたいです。

ちょっと無理をしてでも両方の家族に孫の成長をみてもらえるよう、
定期的に帰国したりして良好な関係を保ち、親孝行しなくてはいけません。
精神的にも経済的にもしっかりした生活の基盤を作らなくてはと気合が入ります。
[PR]
by studyeng4 | 2006-11-14 13:57 | 私達のこと

ありがとう!

この連休を利用して夫の両親のところへ遊びに行ってきました。
来年早々に移住をすることを伝えてから4人揃うのは初めてです。
今まではなかなか具体的な話までは進まなかったのが、今回の滞在で
100%理解してくれたようで本当に嬉しかったです。
正確には「理解」とは私達の勝手な要求で、お父さん、お母さんには
無理を承知で行かせてもらうみたいな感じです。

価値観が違う親世代と私達若い世代が話し合ってもなかなか理解は得られません。
最終的に、私達の希望を叶えさせてくれた両親に本当に感謝しています。
自分達の希望とはまるで違った道を歩もうとしているにもかかわらず、
私達を温かく送り出してくれるのだと思うとその気持ちが本当に嬉しいです。

あとは私達家族が幸せになれるよう本当に頑張らなくてはいけません。
とても前向きな気分です。
[PR]
by studyeng4 | 2006-11-06 17:37 | 私達のこと

ちょうど一年経過しました。

なにげなくブログを読み返していて、ちょうど一年が経ったことに気がつきました。
あれからもう一年経つなんて…。
決意から申請までは早かったのに、申請してからはゆっくり、ゆっくりな歩みです。
移住を決めてから、長期的な計画はもちろんのこと、来年、来月のことを常に念頭にこれまで生活してきました。
ある意味とても充実した日々です。一日の大切さを感じます。

COはまだ決まりません。今週あたりはどうでしょう???
[PR]
by studyeng4 | 2006-10-04 10:14 | 私達のこと

子供のEnglish Lesson 2回目

今日は子供の2回目のEnglish Lessonでした。
先月はお休みしたので2ヶ月振りのレッスンでした。今日は比較的リラックスして
できたと思います。英語を話すのはまだ照れくさいようでなかなか
はっきりお話するまでにはいきません。
こんな感じでいつからスイッチが切り替わるのかな~。と興味を持つようになりました。
きっとAUSに行って、英語の環境に変わると同時に子供は順応していくんでしょうね。
その最初の一歩が子供達にとって、少しでも抵抗無くなれば、それだけで
充分だと思います。

レッスンの終わりに先生とお話したのですが、カナダ人の先生は休暇で戻ることは
あってももうカナダで暮らすことはないだろう…。とおっしゃっていました。
日本に移り住む人、日本を離れようとしている人、人それぞれです。
[PR]
by studyeng4 | 2006-07-15 12:40 | 私達のこと