<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

車、車、車♪


遂に車を買いました。
長いようで短く、短いようで長かった。
車が無くても十分生活できます。
でも車があれば楽しみ方も変わります。
小旅行、車で外食とかしたいです。
今までは普通にしていた事がまた新しい楽しみに変わりました。
何よりよく歩くようになり、健康にはとってもよいと実感しています。
日本ではけなかったジーンズがはけるようになったのは感動的でした。
私もはけないジーンズを持ってくるところが ??? ですが、とにかく無駄ではなかった。
これからも意識的に歩くようにしようと思います。宣言します。

車は小さいけれど、7人乗りという、日本から両親が来ても大丈夫な車にしました。
ここがネックでここまで車購入に時間がかかってしまいました。
これで車探しも終結。めでたし、めでたし。
日本でもミニバンに乗っていて、かわいい感じでした。
今回も私好みのかわいい感じ!

「また女の車か…。」夫のため息が聞こえます
[PR]
by studyeng4 | 2007-09-22 06:31 | Brisbane生活

クラス写真


学校で初めてのクラス写真が届きました。
残念なことにうちの子だけ半ぷん目を閉じたような写真です。
他の子は結構みんな笑顔がきまっています。

「え~、なんでよりによってこんな写真を使うのさ!」

最初はそう思いました。でも写真撮影日のお迎えの時、
先生の「写真撮影はもう勘弁してほしいわ、一年に一度で本当に感謝しているわ。何十回撮りなおした事か…」なんて、おもしろおかしく話していたのを思い出しました。

たぶん子供は写真撮影の間、どうしたらいいのかあまりわかっていなかったんだと思います。

どこでどう笑ったらいいのか、あと何回こうしてポーズをとるのか。

写真の殆どがタイミングが合ってなかったんじゃないかな…。と推測します。
だからそんなクラス写真もある意味、すごく思い出の写真になりました。
上級生になって、こんな事もあったな。と本人も思い出すと思います。

個人写真もこれまたポーズがかわいくって。
顎を少し引いてちょっと引きつったスマイルをしています。
慣れない事をよく頑張ったって感じです。



[PR]
by studyeng4 | 2007-09-20 06:30 | 子供学校

Beach Party Disco

Term 3がもうすぐ終わります。
今日は学校のDisco Partyの日でした。
夕方からなので、「電車では暗くなるし今回はやめにしよう。」と子供に話をすると、
「嫌だ!絶対に行く!行く気満々!全然疲れていない!」
とどうしても行くといいはるので連れて行きました。

子供達にとっては初めてのparty。
最初はその雰囲気に圧倒されてしまい、恥ずかしさもあり、私から離れようとしません。
「ダンスは?」「ゲームは?」と言っても全然参加しません。
それに引きかえ、学校の子供たちはノリノリで、弾けていました。
小さな頃から、こういう雰囲気に慣れていて、楽しみ方を知っています。
やっぱり我が子は日本人です。その気持ちよく分かります。
でも、クラスの先生が居たり、クラスメートが居たりして、一緒にゲームに参加したりしてから子供たちに変化が…。
最後には二人とも踊ってました。盆踊り的な感じは否めませんが、何事も経験。
意外にも下の子がノリノリだったので驚きました。
プレイグループでも図書館のストーリータイムでも他の子供たちと一緒にお遊戯をあまりしようとしないのにどうして???

今日もまた一つ新しい事に挑戦できました。
よかったね。
[PR]
by studyeng4 | 2007-09-19 06:29 | 子供学校

中華街で飲茶


念願の飲茶。
香港で毎週のように飲茶をしていたので、あの習慣が懐かしく、日本でも横浜まで行って飲茶をしに行ったりしたが、どうも物足りなく、こちらでも行ってみたいな。とずっと思ってました。
評判のお店に行って、想像以上に満足できて花まるな日曜の朝でした。
最初にばばばっと選びすぎてしまい、それがちょっと失敗でした。
しばらく経つと、新しい品が続々と運ばれてきたので次回にとっておきます。
[PR]
by studyeng4 | 2007-09-16 06:28 | Brisbane生活

車を買うぞ!


車を探し始めて2ヶ月くらいが経つだろうか…。
予算と希望にあったものがなかなか見つからずに苦戦しています。
ネットでチェックすれば、だいたいは網羅しているのだろうけど、
実物を見ようと車屋に行くのが結構大変だ。
車が無いんだから、探すにも苦労する。
電車やバスで近くまで行って、そこからひたすら歩く、歩く。
最近は車見学に週末を費やすことが増えてきた。
子供には不評。「もう歩けない。」「帰りたい。」
と言いながらもよく付いてきてくれる。
ある意味、大人以上にタフだと思う。
頑張った日には、ささやかなご褒美。
こんな探し方は無駄な時間の使い方なのかもしれないけど、これも思い出。
[PR]
by studyeng4 | 2007-09-02 06:25 | Brisbane生活